本年の日本循環器学会認定循環器専門医資格認定試験において、当科及び同門より、

4名の若き循環器専門医が誕生しました。

いずれも医師免許取得後8-9年目での取得であり、当科および関連病院での豊富な

症例数を背景に最短での取得となりました。

今後も新たな専門医と共に循環器診療、研究の発展に努力してまいります。