2018年12月6日付日本経済新聞に医療情報経営企画部と循環器内科で進めている衣服型ウェア

ラブル端末を用いた生体情報収集の取り組みについての記事が掲載されました。