坂本憲治講師、海北幸一准教授が協力員を務め、辻田賢一教授が班員を務めた慢性冠動脈疾患

診断ガイドライン(2018年改訂版)、急性冠症候群診療ガイドライン(2018 年改訂版)が

日本循環器学会から発行されました。これらのガイドラインにより益々我が国の循環器疾患診療の

クオリティが向上する事が期待されます。熊本大学病院心臓血管センターは内科外科力を合わせ、

質の良い最先端治療を提供してまいります。

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2018_yamagishi_tamaki.pdf(慢性冠動脈疾患診断ガイドライン(2018年改訂版))

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2018_kimura.pdf(急性冠症候群診療ガイドライン(2018 年改訂版))