CALDERA-GENE研究は、抗血小板薬の代謝に関わるCYP2C19遺伝子多型を簡便に検出

できるSpartan RXを用い、急性心筋梗塞例の緊急PCI施行時にCYP2C19機能喪失遺伝子の

有無を迅速に同定し、CYP2C19機能喪失遺伝子保有例におけるシロスタゾール補完療法の

有効性を検討したものであり、CYP2C19機能喪失遺伝子を有する急性心筋梗塞例における

抗血小板療法の一つの選択肢を示した有意義な研究であります。

ご興味のある先生におかれましては、御一読頂ければ幸いです。

論文URL:https://www.jstage.jst.go.jp/article/circj/advpub/0/advpub_CJ-18-0197/_article