12月1日(土)福岡市のアクロス福岡にて開催された「第125回日本循環器学会九州地方会」にて、

星山禎先生(現・熊本中央病院)が「YIA臨床研究(CR) セッション」最優秀賞、

伊藤美和特任助教が「女性研究者奨励賞」最優秀賞、山村智先生(大学院4年生)が

「YIA 基礎・トランスレーショナルリサーチ (TR) セッション」最優秀賞を受賞いたしました。

星山禎先生・YIA臨床研究(CR) セッション最優秀賞 受賞演題:カテーテルコンタクトベクトルによる肺静脈隔離の影響についての検討

伊藤美和先生・女性研究者奨励賞最優秀賞 受賞演題:心房細動アブレーション後食道粘膜障害予防目的の食道温プローブの有用性―左房・食道間距離との関連性―

山村智先生・YIA 基礎・トランスレーショナルリサーチ (TR) セッション最優秀賞 受賞演題:サーチュインファミリーSirt7の心肥大・リモデリング進展における役割

152th日循地方会